読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Firenze Santa Maria Novella railway stationですかね?

f:id:kohyusya:20170127211612j:plain

イタリアの旅の途中下車。のワンカット。途中下車と言っても43年前のバスツアーの途中下車。この写真の列車はいくら調べても名称やナンバーが解らなかった。

「Firenze Santa Maria Novella railway station  」であることは60%あたってるはず。連結部のストッパーの突起の形がイタリアンだと思う。駅の名前は記憶にある。友人達がこの駅から「ピサの斜塔」に向かったからだ。当然自分たちもオプショナルツアーでバスで向かった。そんな場面を心残りしないように写真におさめこの日の一日は終えた。日本に帰ってからフィルム現像から紙焼きまですべて自分でやっていた1974年。だから「ネオパンSSS」であり「4号の紙焼き」とか言ってるんです。「トライX」とかだと現像液とか異なるからか国産フィルムばかり使ってたのです。鉄道の趣味も若干ありましたが、それは兄弟に譲り自分はクルマへの興味を抱くこととなるのです。かといってオモチャレベルのミニカーしか収集していないのですが。ドライブ好きで若干レーシィーな走りが得意である。最近ではやや高額のミニカーを買える様にはなったものの、2年に1回程度。イタリアでかった「フェラーリのミニカー」なんかMade in Chinaだったんです。ドライブのハンドリングはやや衰えたものの「レインボーブリッジ」から首都高速、湾岸に入る「お台場ジャンクション」が大好き。あの滑る様におりて行くスピード感と景色がたまらないのである。お話は脱線したものの、この駅の風景も43年経った今でも忘れられない。この写真では人が少なくローカルな印象になってるけど、到着した時は多くのヨーロッパの人々で混雑してた。当時の上野駅のようではないが、海外の心地よい混雑風景が脳裏に蘇って来た。もしこの車両が何なのかお分かりの方がいらしたらこのブログの意見に書き入れて下さい。一枚の写真から勝手ですが自分はこのブログを書き続ける様にします。もしつまらなかったら、画像だけでも見てやって下さい。100回目位になったら本人登場なんてしてもいいですかね?本人が何故か写ってる写真も多くあり、(ナルシストなのかな)なかなか難しいところに来ています。ただ、自分の周りの風景と空気をご紹介することでわたし自身を理解してくれるだろうと思ってます。「See you again!」

 

コウジロウの独り言